スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
なんで?
『おぼーん(´・ェ・`)』
2日間だけの夏休み。
去年までもっとあったになぁ。
まぁ大人になっても夏休みがあっただけでも、いいや。
1ヶ月ぶりぐらいに実家に帰る。
地元の友達と飲んだり、小説の話したり、意味不明なダンスしたり、うだうだ。
うだうだあほなことできるって幸せ。


『なんで、ビールは美味しいのですか?』

営業中、車の中でNHKラジオの「夏休み子ども科学電話相談」を聞いています。
子ども(小・中学生)の疑問に電話で、その専門分野の先生が答えるっちゅうのなんやけど、これが、ほんまおもろいんすわ。
その中で覚えている質問と教授の回答をダイジェストでお送りします。

「なんで、お父さんとお母さんは男と女なんですか?」
(教授陣苦笑)○○君は、お父さんとお母さんから生まれてきたことは分かるよね?お父さんとお母さんはね、お父さんだから男、お母さんだから女になったんじゃなくて、男だからお父さんになって、女だからお母さんになったんだよ。わかったかな?

「なんで、あくびをすると悲しくないのに涙が出るんですか?」
あくびをするとね、ほっぺたの筋肉が目の下にある涙腺っていう涙が入った袋を押     し上げるから、それで涙が出るんだよ。だから、悲しくないときでもあくびの真似をしてみたら涙がでるから、今度○○ちゃんもやってみてね。わかったかな?

「夏休みの自由研究で星のことをしたいんですけど、何をしたらいいですか?」
うーん。まず、何を研究するかを決めないといけないね。星座の観察をするとか、一つの惑星を観察するとか。星座の観察にするなら、星座早見表で、その時間と方角に見える星座を決めて、何時間でどのくらいの角度動いたかを調べてみるといいよ。星座に向かって手を伸ばしてグーを作って、そのグーの拳一個分が10度の角度だよ。(←うろ覚えですが…)。できそうかな?

「なんで、動いてる車に乗ってても、目をつむると止まっているように感じるんですか?」
○ ○くんは、本当に動いてる車に乗って目をつむると止まってるように感じたのかな?それは実際にはないと思うんだけどねぇ。なんでかというと、目をつむって周りの景色から動いてることを感じなくても、耳の中には三半規管っていう動きを感じる所があってね、そこで動きを感じるはずなんだよ。それに車の揺れもあるでしょ?だから、目をつむると動きを感じないってことはないんだよ。わかったかな?(物理学と人体の仕組み・感覚から解説する教授とで論争してた)

「なんで、電気クラゲは電気を作れるんですか?」
○ ○くんはどうやって電気クラゲのことを知ったのかな?あーそうなの、図鑑で知ったのぉ。でもね、電気クラゲって言っても本当は電気を作らないんだよ。クラゲは毒を持っててね。刺されるとその毒で、ビリビリしびれる感じがして、それをある人が電気みたいだって言ったことから、電気クラゲって言うようになったんだよね。だから、クラゲに刺されてビリビリするのは、電気じゃなくて毒なんだよ。分かったかな?

「なんで、ゴキブリはこの世にいるんですか?」
(教授陣苦笑)○○ちゃんは、ゴキブリ嫌いなのかな?そうなんだぁ。ゴキブリ嫌だよねぇ。でもね、ゴキブリの先祖は人間が生まれるよりずーーーーっと昔の何億年前から生きていて、そこからいろんな生き物が進化して生まれてきたんだよ。だから、ゴキブリより人の方が後から生まれてきたから、しょうがないんだよ。わかったかな?
あとね、○○ちゃんは、ゴキブリ見たことある?頭のとこに長い糸みたいな触角あったでしょう?ゴキブリはあの触角でね、エサや壁とか、モノの場所や性質を見分けることができるんだよ。だから、あれを切っちゃうとね、ゴキブリは生きていけないんだ。今度ゴキブリを見つけたらやってみるといいよ。わかったかな?


まぁ、覚えてる回答を僕になりに再構築するとこんな感じです。
感想
1.名前で呼ぶ。
○○くん、○○ちゃんと名前で呼ぶのは大事。偉そうに上から目線で、「キミは」とか言うんやなくて、子どもでも1対1の人間として相手に、あなたに向き合ってるってことで。
2.状況確認する。
・ どうやって、それを知ったか?
・ 実際に見た(体験した)のか?
・ どういう状況だったか?
相手の状況を詳しく知ることによって、求められている的確な答えを出せるということで。
3.一般論&その状況で推測される回答を答える。
4.「分かったかな?」と相手の理解度を確認。
自分の回答に相手が納得したか、確認する。これも大事ね。

で、子どもは、一通り話を聞いて、「分かったかな?」と聞かれて「分かった」「はい」と答える。多分難しくて納得できてないやろうけど。
そう、明らかに小学生には難しい専門用語(「細胞」「神経」とか)抜きには説明できない言葉も教授は使う。言い方だけ易しくしてればいいってもんやねぇやろって思うけど、多分それ抜きでの説明は難しいんよね。質問の方向性自体が違うものもあるし。

そういう訳で、本当に物事を理解してる人っちゅうのは、専門用語を使わずに平易な言葉で誰にでも分かりやすく納得させることができる人やと思う。
でも、物事・考え方を知るってことは、言葉を知るってことが前提にあると思う。
だから、子どもたちよ。教えてもらえるうちにしっかり勉強しときなさい。自分一人で全部学ぼうとするのは大変よ。

不思議なことがいっぱいで 不思議な行動するような そんな子どもが ワンダフル
スポンサーサイト
2007-08-13 00:22 | だって純情どうしよう | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://plus2ai.blog72.fc2.com/tb.php/62-1f60cbb5
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。