スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
悲しく鳴い
シーン41

薄暗い事務所の応接室に新人が一人で入る。
<ドア・人物(逆光)~部屋全体~窓のブラインド・光~絨毯>

<アップ>複雑な表情の新人。
眉間にしわを寄せ、口で息をする
悲しくはない、目には薄らと期待の色が見える。

新人、応接室の角っこにしゃがみこむ。
<背後>
息苦しそうな様子。絨毯を見つめる。右手をのばす。[効果音4↑]
<顔~指・絨毯>

「うあああぁぁっぁっあ・・あ…」

<事務所内>
残っている社員、声に反応。顔を見合わせる(2秒)
机についてたマッチョ先輩駆け出す。椅子倒れる。

「・・・ぁぁ」
応接室の隅で固まる新人<背後>

ドア開く
マッチョ先輩 応接室に入る(逆光)「どうしたんか!?」
新人 「ぬるっとしたんです」
マッチョ先輩の後ろにカッパ上司現れる。
<二人の表情アップ>「はぁ!?」
新人 「絨毯をめくったらカビがついてて、ぬるっとしたんです。」
カッパ上司 「おまえ、何かあったんかと思ったぞ」
新人 「すみません。カビがぬるっとして…」

~~~~~挿入・回想~~~~~
<雨、雨漏りする応接室、シミ>
<ソファをどけた、カビ臭い応接室>
新人 「うぇぇ、カビ臭いですねぇ、ファブリーズしたらマシになりますかね?」
カッパ上司 「おう、やっちみ~」
新人「シュシュシュ(ファブリーズの真の実力を試すときが来た!)」
マッチョ先輩 「絨毯とれるはずやけん、ちょっと取ってみて」
新人 「これ取れるんですかぁ。やってみます」
~~~~~~~~~~~~~~~


ハイ、カットー!
おつかれさまでした!
もうみんなグーね、グー!
えー、このシーン41をを復習しますとっ、雨漏りしてカビ臭い絨毯を新人がめくったら、カビでぬるっとして悲鳴を上げたということですね。
つぅまぁりぃ、何が言いたいかというと、そこにカビがあるかもしれないってことは分かってる、でも、めくってみると、手にカビの感触があって驚いた。
つまりつまりぃ、このシーンで何が言いたいかって言うと、いくら想定してても、想定「内」って言う限り、想定「外」があるんだよねぇ。で、想定できてても、実際その瞬間になると対処できないことってあるんだよねぇってこと!!!ですよねぇ。
観てる人ここまで分かってくれるかなぁ。
Fさ~ん、あのぬるっとしたいやーな感じ絶妙でしたよぉ!

はいはい、ここで終了。
今日感じたことを火曜サスペンス劇場?の台本&撮影現場風に書いてみました(イメージですが。台本ってこんな感じ?)
まぁ、久しぶりに恥ずかしながら悲鳴をあげたけど、期待以上のサプライズ、想定外の出来事に人生の面白みを感じると思う僕なので、今日はおもろかったです。(仕事もちゃんとしよんでー)

悲鳴について、さらに言うなら。
そこに何かいる、いるはず・・・いた、キャ-!!!って言うのが、ジェイソンっだったり、ホラー映画とか悲鳴(叫び声)の定番やと思うんですが、
で、今回僕もカビあるんやろなぁと想像しながらも叫んでしまったんですわ。
つまり、何か起こると想像する・恐怖感→構える・覚悟する・耐える=息を吸う(飲む)→実際に起こる、驚く→吸い込んだ空気を吐き出してしまう=叫び(悲鳴)ってことでしょうか。

ジェットコースターで最初の頂上まで来て、そこで息を飲むんじゃなくて、全部吐き出したら、叫び声は出ないよって。

怖いことがくるって想定して、それに身構えるから反応(驚き)がでかくなるんであって、考え、想像(期待)しないほうが反応(驚き)は小さいのかなとか感じました。

あー、特に言いたいこともないけど、言いたいことを分かってくれる人がいたら嬉しいです。
基本的に酔ってるときにブログを書くので、あとから読んで恥ずかし、だらだらで、わけ分からんことが多いですが、よろしゅうお願いします。
それでも、垂れ流します。

で、今日の『悲鳴』から、監督ごっこから何につなげたいかとういうと、
むーびーになるったい。

先日台風が来て、初めてこっちでDVD借りたったい。
映画詳しいわけやないし、今更なもんばっかやけど、感想をば。

・『U.K.N』・・・ウ○コ。スリルもホラーもない。バイオハザードとCUBEのマネすればウケると思ったの?

・『日本以外全部沈没』・・・筒井康隆原作。日本以外の陸地が沈没して、みんな日本に移住し、日本人が調子に乗る話。ブラックユーモアでおもろい。留学生が多かった大学を卒業したので、いろいろと感じる面もあった。

・『真夜中の弥次さん喜多サン』・・・後半怠かったけど、音楽監修ZAZEN BOYS、向井秀徳出演など興奮した。おもろいっちゃーおもろい。

・『ゆれる』・・・初めて同じ映画を2度観た。最初は何が本当か分からんかったけど、手首の傷が本当なんでしょう。ほんと「ゆれる」人間模様やし、すっきりしないけど、オダギリジョーかっこいいー。「ゆれる」というタイトルで水を象徴的に扱ってて、うまいなぁと感じた。こういう象徴とか暗喩っていいうのは、観る人に分かるものでないと意味ないなぁと感じた。
『手を伸ばせば届きそう』な感じ。多分このキーワード重要。

・『好きだ、』
今日観ました。テーマソングのギターをエンドレスで流してます。明らかにかっこよさげな音楽を使わなくても、ストーリーの中での音をテーマソングとして扱うのは、うまいと思う。宮崎あおいかわいいね。でも、個人的にはお姉ちゃん役が気になりました。高校時代の宮崎あおいと瑛太に胸がきゅんきゅんでした。そして、大人になってからの役の自然さがいいね。
ほんと今更ですが、永作博美いいですね。全体的にはグレーで横顔が多い印象。

いい映画の条件って何なんでしょうかねぇ。
脚本、演出・構成(見せ方?)、役者とか?
でも、自分が役者やったとしても演技がうまいって言われたくないなぁ。
演技がうまいって人の真似がうまいみたいって言われてるみたいやし、それより、その役のイメージはその俳優以外にありえないっていうぐらい、自分が役になるんじゃなくて、役を自分に合わさせるぐらいのもんやないといけんよあなぁと思う。
そう思うなら、今の自分の仕事(役)も、役に合ってるよねぇのレベルから、俺やないとその役できないよねぇって感じになりたいなぁと思うわけさぁ。

小学生中学年のころ?観てたテレビ番組(ビフォアフタ的なやつ?)から、『クリエイティブ』って言葉を初めて知って、おかんに『「クリエイティブ」って何?』って聞いたことを覚えています。母は、「自分でモノを作る仕事」と言い、「クリエイティブな仕事をしたい?」と僕に聞き返しました。僕は子どもながらに、クリエイティブの責任を感じてたのか、才能をあきらめてたのか「わからない」と答えました。すると、おかんが、「そうやろうねぇ、あんたには向いてないかもねぇ」と言ったのを未だに覚えています。

あーもう、ぐだぐだです。
ここまで読んでくれた方、ありがとう。

8月1日で23歳になりました。
お祝いメッセージをくれた皆様ありがとう
小さいころから憧れてたマイケルジョーダンの背番号です。
うーん。歳を重ねるだけじゃ、立派な大人にはなれないようです。
甘えず、自分を追い込んで頑張りますですたいっちゃけん。

でも、ワナビーを忘れずに進みたいです。
スポンサーサイト
2007-08-09 03:18 | だって純情どうしよう | Comment(4) | Trackback(0)
Comment
誕生日おめでとう!
今年は祝えなくて申し訳ない!

「好きだ、」は
設定とかだけあって
演技は役者がアドリブでやるっていう
撮影方法って
聞いた事があるような無いような。。笑
「ゆれる」は俺も好きで
DVD買っちゃいました。
けんぞう 2007/08/09(木) 12:36:03) 編集

好きだ、
の音楽よいよね。
気球クラブ、その後
でも永作が炸裂しててさ。
女優ってすごかね。
僕も ゆれる 買いますたw

25秒でつくれるもんがほしかです。
まさひと 2007/08/09(木) 14:41:13) 編集

やっぱり映画の役にその人とか声が自分のイメージと合うかどうかと、自分の予想を裏切るストーリーが面白さの鍵やろ?
あとカビぐらいで騒ぐな!!
蛇とか蜘蛛とかをみっけたら騒ぎなさい!!
暇人トラベラー 2007/08/09(木) 23:08:16) 編集

好きだ、って言ったら・・・どうする?

>けんぞう
ありがとう!その気持ちだけでうれしいよ。
アドリブなんや!その結果が、監督賞かw
あの間がリアルな感じしたなぁ。
「ゆれる」は何といえばいいんか、分からんけど、のこるね!


>まさひと
君たちゆれらー。
あの音楽よいね。子守唄みたいに落ち着く感じ。
気球クラブ、その後 予告だけで永作にきゅん。
翳りゆく部屋。せつない。

やっぱ25秒で愛を感じさせるものになるんやねん?


>暇人トラベラー
そうでな!予想を裏切る、予想外なストーリー大好き!
原作知ってて、イメージとキャラが違ったら観る気でらんよね~。
毎度おさわがせしております。
蛇と蜘蛛は全然大丈夫やけど、いきなりぬるっとした感触きたらビビるで!
としろ 2007/08/10(金) 00:44:29) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://plus2ai.blog72.fc2.com/tb.php/60-7c552a4b
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。