スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ワイパーをひとつください。
大分県別府市の天辺にある大学、APU。
寒すぎデース。雪降りすぎデース。
下界では雨か雪か分からんかったに、APUに上ると、FU・BU・KI☆
「吹雪、素敵、感激」とか言うのはカナダから来た英語の先生だけ
みんな「さみさみさみさみ」、歯と歯の隙間から息「スースー」。
羽のように舞う雪、真っ白な光景。視覚だけならスノースマイル。
歩けば、僕の黒ジャケットは雪化粧。溶けたら涙。
この大学は東南アジアや南国の学生に雪を見せるために、
この場所に作ったのかと言いたくなる。
大分県南部に住む僕もそんなに雪を見なかったから、
「さみさみ」「スースー」「から騒ぎ」は嫌いじゃないな。
やっぱさみぃけど(TwT)
Crazy days Crazy fleezing!!!!!
メガネ、帽子、手袋、マフラー完全装備して
吹雪の中、原チャで坂を下る。

雪で視界がにじむ。
僕にワイパーをひとつください。


駅で丸々と太った野良猫に会う。
白い毛並みはそれほど汚れていない。
猫も寒いんだよと言わんばかりに、
「くしゅんっ」とくしゃみ三回、ルルあげない。
タバコ吸ってたおっさんがかまってくれないので、こっちにすり寄る。
のど元を撫でてやる。嬉しそうでかわいい。
「おいおい、よだれつけるなっちゃ」
「ええやん、にいちゃんかまってや~」
「おまえデブやなぁ」
「デブでも寒いもんは、寒いんや。靴履いてる人間は贅沢やのぉ。
ほれ見てみぃ、うちの肉球。霜焼けでピンクになっとろーが。」
「もともとピンクやろーが」
「ぎゃぼっ」
「あ、車来た。じゃまたな。」
「あぁ、あんた行かんといてー。行かんでやー!うちあんたのこと・・・」

涙で視界がにじむ。
僕にワイパーをひとつください。

スポンサーサイト
2005-12-21 02:24 | ハートは万華鏡 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://plus2ai.blog72.fc2.com/tb.php/6-764a1e22
06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。