スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
蔵出し
ネットが開通したので、暖めててたものと、溜めてたものを長々出します。

■同じ月を見ている。
『円満』
満ちているときは、ほんの一瞬かもしれない。でも、欠けていてもいつもそこにあればいいじゃないか。
愛を月に誓おうとしたロミオに、ジュリエットは「月は夜毎に姿を変える浮気者だからやめて」と言った。ジュリエットは分かっていない。人の心や状況なんて、常に変わらないわけではなくて、完璧に満ちているのはほんのひとときなのかもしれない。諸行無常ってことを。月は毎晩形を変え、不変ではないけど、それでもずっといるよっていうことを。たまに姿を消したり、周りの状況で見えないときもあるけど。常に円満ではなくても、だんだんまた満ちていく。それより何より、寂しくなる夜をいつでも見守ってくれる。そこに愛を感じなさい、ジュリエット。でも、多分ロミオもそこまで考えてなかったとも思う。二人とも若かったし、シェイクスピアに仏教的な無常観なんてないやろうし。
『SENCE OF WONDER』
小さい頃は、夜に車に乗るときは窓の外を眺めて、どこに行っても月が付いてくるのを不思議に感じてた。マリオに出てくる幽霊キャラみたいにずっと付いて回られてるみたいで、ちょっと怖かった。

『花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは』
地球にやさしく、土星にやさしくとくるならば、月にもやさしく。
満月だけがあはれじゃないというけれど、やっぱ満月っていい。夜原付で走ってたらだいぶ明るく感じる。現代じゃ夜でもライトがあるけど、空見ればナチュラルな灯りがあるっていいじゃない。地球は、環境破壊で大変そうやし、土星とか他の惑星は肉眼で見えんし、星座も覚えられんし、太陽なんてまぶしすぎ。月は手軽で分かりやすいし、形が変わるのが楽しい。
月にもいろいろあるので、やさしく声をかけてあげよう。基本メッセージの例としては、ほそーい三日月のときは、「今が大変やろうけど、がんばれっちゃ、もちこたえるんや!俺もがんばるけん!」半月のときは、「おー半分まできたやん。満月になるの楽しみにしてるで!」満月になったら、「尖ってたあの頃のおまえもかっこいいけど、やっぱ丸く落ち着いたお前が、俺好きやな」という感じで。離れてる友達を応援するように、声かけてあげよう。月と妄想いとおかし。

そんなことを考えてた去年の10月。

花は盛りということで。今年の暖冬には、地球温暖化を体感させられて、ちょっとこれはなんとかせないけんなと、感じるようになる。雪が溶けて川になって流れてゆきます~♪って言っても、今年は雪少ないらしいですね。雪降らんかったら、スノボできんやんか!!
エコ。月を開発してコロニー作っても、太陽光は反射して地球に届くのか?
明るいって日と月って書くんやぁとか改めて思ったり。昼間が明るいのは当然やけど、夜の月の明るさも、昔の中国人は考えてたんやなぁ。

そんなことを考えてた2月~3月。

『キャンドルズ』
たまにキャンドル灯して飲んでます。キャンドルの火って息吹きかけても消えそうで、消えないとこがいいなぁ。こんな感じで、これからもキャンドルズ続いていったらいいなぁ。

「五月病 ひととき忘れる 蝉の声」(多分蝉じゃねぇけど…)

そんなことを考えてた4月~5月。

5月の満月の夜。上司とファミレスでハンバーグを食らう。二日連続で付き合うのは正直めんどい。上司を車で送って、家に帰ろうかと思うが、ちょうど好きな曲がかかってたので、ドライブ続行。北九州方面へ今宵北上。ギリギリ営業エリアでもある行橋まで行ってコンビニでビール買って戻る。行橋で「京都高校」っていう高校を見つけて、にやける。
今度は小倉、門司のあたりまで行ってみたい。

■5月
細木さんに言わせると僕は今年大殺界の最後の年で、さらに5月は運気が良くないらしい。そして、毎年9月~11月は絶不調のようです。言い訳やないけど、確かに過去数年が思い当たる。
5月。仕事も分かり始めた。でも思い通りにこなせなくて、あぁ。さらに、営業車で事故を起こしてしまい、あぁぁ。今思うと大事に至らなくてほんと良かった。ちょっとタイミングずれてたら、どうなってたんやろ。多分首がどうかなってるな。でも、ハインリッヒの法則(1:29:300の法則)が本当なら、あと250回ぐらいは大丈夫やろう。いつかやるなら早いうちに低い程度でってことで、少し安心なとこもある。けど、もう事故は起こしたくないので、左右確認して安全運転で。

4月。海に出る。浅いとこから、歩きながら。とりあえず、流れに身を任せて、浮いとく。
5月。いろいろなものが溜まって体が重くなる。沈んでく。息苦しい。そこに衝撃が加わり、一気に沈む。底まで着くが、逆に勢いで底を蹴って浮き上がる。とりあえず、顔だけは水面から出る。あー明るい。息できるやん。どっち行けばいいか、ちょっと見えてきたやん。でも、まだ泳ぎ方分からん。ちょっと波が立つと、顔に水かかって前見えんし、息できんし。バチャバチャ犬掻きして、沈まんようにするけど、水いっぱいかかるし、疲れるし。荒波が来てもすいーっと乗り越えられるような泳ぎ方と息継ぎを覚えんと。まぁ、力み過ぎず溜め込まんかったら、体は浮くようにはなってるけん、そのうち自力で、すいすいざくざく泳いじゃんよ。

■あー自然にまみれたい。
本物の波にもまれたい。砂に埋もれたい。草原に寝転びたい。雪の上を転げ回りたい。
体の奥から声出したい。

■あーなんか作りたい。
『イラストレーター』
学生時代、アイデア勝負でてきとーにやってたイラレの基礎を今更知った。周りにできる人がおるときに、教えてもらえばよかった。必要に迫られん方が、やる気でるんかや。でも、趣味としてでもある程度できるようになりたい。
『ウクレレ』
かなり放置してた。「3日でできる…CD付き」という本を買うも、CDと自分のの音が合わず、やる気なくす。安もんやけんかな。今度教えてもらおう。
『書道』
会社の上司と書道教室通うかも。字うまくなったらいいなぁ。今日買った舞城の『山ん中の獅見朋成雄』も書道っぽくて、タイミングがいい。相変わらず、擬音語、擬態語がおもろい。
『読書』
買ったけど読んでない、読みかけのたくさん。とりあえず、森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』を読み終えたい。言い回しとか雰囲気とか好きなんやけど、なんでかぐいぐい引き込まれない。ハチャメチャなんやけど、京都っぽい奥ゆかしさ、落ち着いたトーンやけんなんかな。
『料理』
上司に強引に誘われない限り、自炊。大体、パスタか中華っぽい炒めものとか一品で満足できるものをもりっと作る。たのし、うまし。ドラマ見てないけど、漫画『バンビーノ』を読んで熱くなる。幅広くうまいもん作りたいなぁ。じゃがいもは芽出てるけど。


だらだらいろいろ書いたけど、病んでないっすよ。
でも、すっきりしない日々。

明日も仕事がんばるー!
スポンサーサイト
2007-06-04 02:33 | 思考回路はショート寸前 | Comment(3) | Trackback(0)
Comment
>人の心や状況なんて、常に変わらないわけではなくて、完璧に満ちているのはほんのひとときなのかもしれない。

かっこええやん。
ほんまにこんな感じやね。
まさひと 2007/06/05(火) 13:29:11) 編集

月についてこんなに想いが巡るものなのか、と思いました。素敵やねぇ。
あ、コメントしてくれてありがとう!!
嬉しかったよぉ~d(´▽`*)
みわこ 2007/06/06(水) 04:09:40) 編集

>まさひと
かっこよくないっすよ。
達観ぶって、芯がないのをごまかしてるだけっすよ。
でもやっぱ、人にも状況にもフレキシブルでありたいと思うんよなぁ。

>みわこ
こんなぐだぐたな日記に、コメントありがとう☆
俺も嬉しかったよぉ!
なんか月っておもろいんよぉ。
いろんなものを擬人化して妄想するとおもろいよw
としろ 2007/06/08(金) 00:38:59) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://plus2ai.blog72.fc2.com/tb.php/52-9a95e365
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。