スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
一年二ヶ月と30円
今天也我去打工了。

今日もバイトに行きました。
ホテルのパーティのウェイターのバイトです。
いつも通りそつなく働いていました。
すると上司から声をかけられ、「11月分から、お前の時給30円上げたから」と!
前に何回かお前の時給上げようかと言われたこともあったが、それもだいぶ前の話。
なんと!なんと!幸運は忘れたころにやってくるとかいうように、全く忘れてたよ!
30円UP、5時間働いても150円、とたいしたことないけど、
それよりも「自分を認めてくれた」という方がしんけんうれしい!!
去年の8月のお盆に始めたこのバイト。
一個1000円相当の茶碗を一気に50枚近く割ったり、勘違いして余計なことしたり、
良かれと思ってしたことが空回りだったりと人よりも要領悪くいつも失敗してばかりでした。
それでも、さすがに慣れ、「今、そして次に何をするか」と常に考え、行動し、失敗はなくなってきました。
そして、だんだん認めてもらい、形に達することができました。
「何ができたら時給UP」「何ヶ月勤続で時給UP」というのが明確ではなく
サービスや仕事の効率や勤務態度の質を上げるしか方法がないのかなと思うが、
自分が他の仲間と比べ、何か秀でているところがあるのかは分からず、時給は上がらないかなと思っていました。
なので、うれしくてたまりません。
これからも変わらず、サービスや効率の質を上げることを目指し、次を考えて行動していきたいです。
スポンサーサイト
2004-11-28 02:52 | だって純情どうしよう | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://plus2ai.blog72.fc2.com/tb.php/32-725b9e86
04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。