スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
季節と季節の変わり目に恋をする少女だったときもあった。
今朝7時から昼までバイトをし、その帰りにスーパーへ買い物に行った。
夫婦で、家族のために買い物する主婦でスーパーはにぎわっていた。
にぎやかなその中でなぜか寂しくなった。
孤独な感じがした。
アイスクリームの試食販売をする女の子。
草薙剛がCMしているあのアイス。
「やっぱり冬にアイスは売れませんよねぇ」と店員さんと話す。
俺は冬でもアイス食うぞ!とひとつ購入。
「ありがとうございました」と女の子の声を背中で受ける。
なかなか売れずに困っていたのと、四割引だったから。
スーパーを出て帰路へ。
いつもと違う道に入ったらだいぶ遠回りをしたが、
それでもいいと思った。
音楽を聴きながら原付乗っていたかった。
部屋に帰るともっと寂しくなりそうな気がして。

部屋に帰り、寝る。
風邪を引いていたのと前日の寝不足、バイトの疲れですぐに眠りにつく。
友達んちで映画上映会があったが、いけなかった。
「僕の彼女を紹介します」見たかったなぁ。
「シルミド」もかなり良いらしい。
いつか見てぇー!

夜9時過ぎに起きる。
高校のときの親友から、10時からの番組でミスチルの桜井和寿のap bankの特集があると聞く。
じゅんぺい大好き☆教えてくれてありがと!
もちろん、その番組を見た。
最近僕が考えていた環境問題と個人でできること、環境、未来の世代を想うことなどが、わかったような気がした。
音楽で成功しお金に余裕があるから、そんなことできるんだという意見もある。
僕も少しそう思う。
しかし、それでもそういった活動をすることは尊敬できる。

ここで少し"ap bank"について紹介。
「櫻井和寿、小林武史、坂本龍一の3人が拠出した資金を、自然エネルギー、省エネルギー、環境に関するさまざまなプロジェクトに融資する機関です。金利は1%、運営資金も自分たちで拠出する非営利組織です。
私たちは、今、世の中で使われているエネルギーを自然エネルギーに代替することは決して無理なことではないと考えています。また、みんなが地球のこと、自分たちの身の回りの社会のことを考えるようになれば、もっと暮らしやすい、居心地のいい未来が開けてくると信じているのです。
その未来のトビラを開いてくれるアイデアやプロジェクトを応援し、同時に、そのアイデアが生み出していく可能性をもっと知りたくて「ap bank」をつくりました。」

以上、ap bank HPより抜粋 http://www.apbank.jp/

apとは"artist power"の略。
その活動とあわせて桜井を中心に結成されたbank bandのライブ映像の中で、桜井和寿はこのように語っていた。

「僕がこのap bankの活動をいても僕には何のメリットもないけれど、この活動が次の世代、未来の環境につながっていくこと、そしてよりよい環境を目指す人たちの活動に関わっていくことを楽しく感じる。自分にメリット全くないけど、とても楽しんでいる自分がいる。」

正確には覚えてないが、こう語っていて心に残った。
一人一人が個人の生活の中で環境改善に取り組むことは、その人にとっては何のメリットもないだろう。ゴミを減らすようにする、節電、節水などの心掛けても、実際の日本や世界中の環境悪化には焼け石に水のようだと僕は思っていた。
僕は今の生活の便利さを捨てて、環境保護に取り組むことはできないと思う。
でも、誰もが、自分の便利さも保ちつつ、無駄を省いたり、日ごろから環境改善のためにできることがあると思う。
焼け石にちょっとずつでも、ずっと水をかけていけば無駄ではないはずだ。
その小さな小さな心がけが広がり、大きな流れとなり、企業や政府も巻き込む流れ、今の世界の環境悪化をくいとめる流れになることを期待する。
自分にメリットがなくても、環境のため、未来の子孫たちのために、自分がほんの些細なことでも、それらを意識して生活する、そしてそれを「楽しい」「うれしい(?)」と感じる気持ちが大切で、そう思う人が増えたら、環境の状況は少しでも変わっていくのではないだろうか。自分一人が意識して生活しても無駄だという気持ちがなくなり、できることはしようとみんなが思ったらいいなと、今日の特集を見て感じました。

僕は経済活動と環境対策は相反するものではないかと考える。
森林保護を目指せば、林業で生活している人の職が不安定になるかもしれない。
しかし、このままではいけない。

普段気づきにくい環境問題やそれに対する取り組みを、Artist Power、音楽だからこそ、世間に伝え心に残すことができる、この活動を僕は支持し、もっと多くの人に環境問題に気づかせてほしい。

音楽や詩は心を動かす。
心は人を動かす。
人が動けば、何かが変わる。
スポンサーサイト
2004-12-12 02:49 | 思考回路はショート寸前 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://plus2ai.blog72.fc2.com/tb.php/29-608c4c09
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。