スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
you more
あなたをもっと もっとあなたを

昔は卵かけごはんが気持ち悪かった、としろーです。
ここ1ヶ月ぐらい、左まぶたがぴくぴくしてるのは、なんで?
今夜は、久々にテンション上がりました。

知性と痴性というか、インテリジェンスとユーモア。
僕が一番惹かれるのは、これなんやと思う。
ちょっとでも憧れの人と繋がってると感じれるのは、うれしい。

そんなインテリジェンスとユーモアとジェントルを合わせたような人がこちら。

FNSR-006s.jpg


小林大吾『詩人の刻印』(全曲試聴できます)

アルバム『詩人の刻印』の中でも一番好きな歌「話咲く種をまく男」まるまる一曲聴けます。どこかの宇多丸のラジオ番組みたいで、尺の真ん中あたりから曲が始まります。

詩を少し紹介。

その傷はどうした?
派手に転んだな
またひとつエピソードが増えたってわけだ
こうあればいいのにと願うことが
本当に最善かはあやしいもんさ
                「話咲く種をまく男」


声とは自分のためにあるのではないのだと
知るのにかかった時間が悔やまれるけれど
ひとりなら初めから必要のないもの
声はいつもあなたのためにこそある
                「ガーゴイルの言いかけたこと」


ギリギリで反則な刺激と爽快感、ソーダ水のなかで泳ぐ水母みたいな気分だ!
                「アンジェリカ」


彼のブログ『ムール貝博士言行録』で、ファンからのどうでもいいけど気になるような質問に答えてくれるのが、好き。

例えば、
Q: なんで人間には、お腹の中にいたときの記憶がある人がいるんでしょう?

Q: 唐辛子の辛さは、英語で”hot”ですが、ワサビの辛さは、英語で何と言いますか?


『"かわいい"と"やさしい"どっちかっていったらどっち?』って言われてもそれだけじゃないし、意味がないけど、しんけんに悩んだ僕はまだまだ中学生男子的思考なのかしら。
スポンサーサイト
2008-03-22 02:32 | だって純情どうしよう | Comment(2) | Trackback(0)
03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。