スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
春の庭で
LUCY.jpg

マイケル・ルー "in spring Garden"


うきゃー!ようやく届きました♪
12月の日記、Fuzzyで、曖昧に書いていたものです。

マイケル・ルーは猫の絵をよく描く人で、去年の3月に展示会で見て惚れました。いつか絶対買おうと思ってたところ、12月にたまたま行った展示会で彼の絵と再会。

他にもいくつかあったけど、ヴィヴィッドでカラフルで大胆でサイズも大きいし、「これしかない!」と決めました。
他の絵と比べて猫の目つきがクールですが、それも猫らしくていいかなと。

本物の猫は飼えないけど、これからの人生をずっと一緒に過ごしていこうやないか、ルーシー

そう、「ルーシー」と命名しました。
本当はブログを読んでくださったみなさんから、名前を出してもらおうと思って、前フリとして12月に書いたのですが、待ちきれずに名付けちゃいました。
名前まで全部自分で決めたら、出会った相手の背景を知っていく楽しみがないよなぁとか思ってたけど、今はもうルーシー以外には考えられません。

疲れたとき、和ませてね。
つらいとき、なぐさめてね。
ダメダメなとき、そのクールなまなざしで叱ってね。
そして、福を招いてね、ルーシー

スポンサーサイト
2008-01-27 22:43 | だって純情どうしよう | Comment(3) | Trackback(0)
カップリング
カップリング (coupling) とは、2つのものを組み合わせる、結合させること、
また、その用途に使われるもの。
     出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


ある狭いカレー屋で
座ったカウンターの向かい側
高校生カップルが向き合っている
坊主頭の男の子 ほっぺた赤い女の子
純朴そうなカップルを見るともなく見つづける
母が若いときによく来ていた店
二人はどんなことを話してるのだろう
相手のどこに惹かれたのだろう

男の子は大盛りごはんをもう半分も食べた
女の子のカツカレーにはスプーンとフォークがついている
僕のカツカレーはフォークのみ
カツカレー ノースプーン スタンダード?
意外とフォークで食べてもこまらない
制服カップルの会話はきっとフォークではなくキャッチボール

映画みたいなシーンがある
自分が監督だったなら
映画に使いたいシーンにときどき出会う

女の子は両手でスープカップを持つ
男の子と向き合いながら なにげなく
カップの左の丸い取手に 
薬指を入れみて まだちょっと早いかな
中指を入れみて なんかちょっと違うかな
人差し指を入れみて 今のところこれぐらいかな
カップの取手が指輪みたいで
輝いてないけど あたたかみのある白色で
二人の雰囲気と合っていた

スープを飲みおえた女の子の左手は
男の子の右手に包まれて店を出た

2008-01-23 01:41 | +2愛 | Comment(9) | Trackback(0)
いちがつーで。
みなさま明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。本当に感謝の思いが絶えません。
年男で厄年のこんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。
みなさんの今年が、すばらしい年になることを願っております。





以下、うだうだと近況を言わせてください。
会社の新年会の酔っぱらった勢いでぶぁっと書いちゃります。

さて、何から語ろうか。

とりあえず、姪の2歳の女の子がかわいかったです。
お年玉とニット帽をあげました。
いや^ー^かわいいわ、あ。
息子と娘のどっちでもいいけど、娘はたまらんかもって思いました。
女の子は生まれたときから、「女」らしいですね。
そう考えると、パパは娘に嫌われないように頑張っちゃうような気がします。

あと、風邪を引いて、喉が痛いし、鼻水と時折頭痛と熱っぽさがあって、正月なのに冷や汗でまくりな日々です。
駅伝を見てるフリしながら、ほぼ寝正月でした。
風邪の原因を歌うと。

年末に 高速走る大吹雪 曇るフロント どうしよう 窓半開で切り抜けよう』

こんな感じでしょうか。
未だに復活してませんが、酒と睡眠の力で回復したいです。

■サンタクロースになりたい。
今夜の飲み会での会社の先輩との会話から。
「子どもにいつまでサンタさんを信じさせるか?」

①『サンタさんってベランダの鍵開けられるの!?マジでこえー!』(男子・3歳)
②『サンタさんを信じない子にはサンタさんは来んのぞ!!』
『お父さん、サンタさんは信じるけど、ひとつだけ疑問があるんだけど、前にサンタさんにお願いしたプレゼントが、お母さんの車のトランクに入ってたのはなんで?』(男子・10歳)
>①②サンタさんは合鍵を持ってるんだよ・・・。

③『サンタさんのプレゼントの袋が「ジャスコ」とか「トイざらす」なのはなんで?』
>③サンタさんも庶民派なんやな・・・。
プレゼントの包みは店のとは別に用意するか、付けずに裸のままあげる方がいいのかも。

いやー、おもろい。
この駆け引きが家庭生活のおもしろみやなぁと憧れてます。
自分の時がどうか覚えてないけど、多分10歳ぐらいが限界やと思う。でも、あからさまに「実は今までお父さんがサンタやってました」とカミングアウトするより、お互いほんとのことを薄々分かりつつも、与え、喜ばれのなぁなぁの感じがいいなぁと思います。あーもうクリスマス終わってるけどね。
あーでも、自分の子に素直にサンタさんとプレゼントについて聞かれたら、もうかわいくて本当のことを漏らしてしまいそうな気がする。。。
いや、信じてる方が絶対かわいいよね!!
騙しても純粋さを楽しませてもらおうw

■Reading
『ゴールデンスランバー』
12月に伊坂幸太郎のゴールデンスランバーを読む。
簡単に言うと、首相暗殺の国家的陰謀に主人公が巻き込まれるという話。
相変わらず、セリフが上手いし、人物の癖や言葉とか何気ない前フリとか本当に無駄がない。すべてが集結する伊坂らしさに満足。
でも、社会派?というか重めの長編で言うなら、『魔王』と『重力ピエロ』の方が残るものが強かったと感じる。でもやっぱ「青春」を分かってる人やなぁって感じる。
伊坂の小説を読んでると、仙台に行きたくなる。牛タンぐらいしかしらんけど、それで行っても多分感激すると思う。

『清涼院流水』
舞城王太郎の『九十九十九』から清涼院流水の『コズミック(上・下)』と『ジョーカー(上・下)』に踏み込む。ジャンルで言うとミステリーですたい。
コズミックとジョーカーの2つの物語を上・上・下・下のように読むとカラクリがあっておもしろいらしい。
今、コズミックの上(流)を終わって、ジョーカーの上(清)を読んでいるところ。
コズミックの上巻は、19個ぐらいの密室殺人のケースを投げっぱなしジャーマンの300ページ以上で、正直怠かった。それでも、頑張れるのは残りの3冊で謎をスッキリ解明してくれる、ひっくり返して文句も言えんくらいのフォールを決めてくれると信じるから。
マジでこの期待を裏切ってほしくないね。
にゃーん。楽しみはいくらでもある。

■2007
『走・攻・守』

今になって明かすと、2007年の目標は『走攻守~フットワークよく、タイムリーに、ミスなく』でした。
Lounge@亀川で書き初めしたねぇ。
ん~。フットワークはそこそこでしたが、タイムリーにやることできんかったし、ミスは連発で全然できんかったけど、『走攻守』は今後も意識していきたいです。

■2008
『準備と確認』

後手後手にならない。
おらら!っと攻めるために、きっちり守るために、これを押さえとかないけんなと実感。



『夜露降る フロントガラスに 「モミジ」の字 その犯人は きっと僕』

あぁ、玉木宏になりたい。

 

2008-01-05 04:55 | だって純情どうしよう | Comment(5) | Trackback(0)
01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。