スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
心が火曜
平日休みってうれしい。
水木金仕事したら、また休みやー!
実家に帰って、母からもオッパーピーに似てる(筋肉足りないけど)と言われました。で、髪の毛とひげマネしたら、ムーディでもイケルんじゃない?会社の忘年会とかでやってみたら?とか。
どんだけ、エンタなんですか、僕。


『心が歌謡』
23になって思う。
自立せないけんってこと。
そして、自分の将来、誰かと結婚して自分たちの子どもが生まれたらって曖昧に想像する。
子どもには自分のことを「ダディ」と呼ばせたい(家庭内のみ)。
「ダディー」って小さい子にかわいく呼ばれたら、もうたまらんわ。
「パパ」より「ダディ」の方が、「おう、ダディだぜ!」ってダンディな感じでがんばれそう。

この歳ぐらいになって、自分がやっぱり父親に似てるなぁと感じる。
不器用なとことか、そんな大したものでもないのに、実用的だと信じて買ってしまうとことか、まゆ毛濃いとことか、口数少ないっちゅうか、基本的に自分の気持ちを出さないとことか。
社会的なこととか、躾とかは大体してもらえたと思うし、本当に感謝している。
でも、昔はもうちょいわいわいした感じの家族に憧れた。
ある意味反面教師にして、自分はもっと子どもと仲良い父親になるんやってずっと思ってた。
まぁでも、ここまでこのように僕を育ててくれて、感謝しております。

でも、父親と息子の関係って難しい。(娘・母は今回は除外)
父と息子の関係に通過儀礼?があれば、その時々で良好な関係を築きやすいのかも?
反抗期とか、大きくなったときに「お父さん」と呼ぶのはちょっと、気恥ずかしい。かといって、いきなり「おとん」、「おやじ」と面と向かって言い出すのも、難しい。
で、そこで戸惑って声を掛けにくいと、コミュニケーション取り辛くなると。
そこで、父親の方から関係性を作ってやったらいいんやないかと思う訳です。
といっても、息子の年齢に応じて父の呼び名を変化させるだけですが。

生後~5歳・・・ダディ(家庭外はお父さん)
5歳~中学生・・・お父さん
中学生~高校生・・・父さん
高校生~結婚するまで・・・おとん
子ども生まれたら・・・おやじ

それぞれの境目をいつにするかは難しいけど、こんな感じで。
とりあえず、「親父」と呼ぶのは、「親」になった自分に対しての父としてかなぁと。
今僕は、「父さん」と「おとん」と「おやじ」の間にいるんやけど、「おとん」と呼べたら楽なんやけど、そうもいかんなって感じで。
だから、父親の方から、息子が高校生になったら、「もうお前も高校生なんやけん、『父さん』やなくて、『おとん』って呼ぶんぞ」って通過儀礼的に言ったら、息子もやりやすいんやないんやろうか。年齢ごとに呼び方が違えばまた新鮮な感じで向き合えるかもしれんし。

でも、そう言われて息子がどう思うかは分からんけどねー。

で、僕が父親になるためには、自分の父親(母親)をもっと知っとかんといけんなと感じている。理想の家庭像を望む前に、今のこの父親、家庭での関係をしっかりしとかな、ぎこちない親子関係を自分の子には見せられんで。
父親の父(祖父)が生きてたら、二人はどんな感じやったんやろうかなぁ。

そんなこんなで、もっと親のことを知ろうと思う。
自分と同じで必要以上を出さない人だから、自分から掘り起こしにいこう。
とりあえず、若いころ好きだった音楽の話とか聞いてみよう。
いつかの鼻唄はどの歌だったのか聞いてみよう。
歌謡曲ってやつなんかな。
父が今の自分と同じ年齢の時に聞いてた音楽を聞いてみたら、もうちょい心も通うんかな。
スポンサーサイト
2007-08-14 00:34 | だって純情どうしよう | Comment(2) | Trackback(0)
なんで?
『おぼーん(´・ェ・`)』
2日間だけの夏休み。
去年までもっとあったになぁ。
まぁ大人になっても夏休みがあっただけでも、いいや。
1ヶ月ぶりぐらいに実家に帰る。
地元の友達と飲んだり、小説の話したり、意味不明なダンスしたり、うだうだ。
うだうだあほなことできるって幸せ。


『なんで、ビールは美味しいのですか?』

営業中、車の中でNHKラジオの「夏休み子ども科学電話相談」を聞いています。
子ども(小・中学生)の疑問に電話で、その専門分野の先生が答えるっちゅうのなんやけど、これが、ほんまおもろいんすわ。
その中で覚えている質問と教授の回答をダイジェストでお送りします。

「なんで、お父さんとお母さんは男と女なんですか?」
(教授陣苦笑)○○君は、お父さんとお母さんから生まれてきたことは分かるよね?お父さんとお母さんはね、お父さんだから男、お母さんだから女になったんじゃなくて、男だからお父さんになって、女だからお母さんになったんだよ。わかったかな?

「なんで、あくびをすると悲しくないのに涙が出るんですか?」
あくびをするとね、ほっぺたの筋肉が目の下にある涙腺っていう涙が入った袋を押     し上げるから、それで涙が出るんだよ。だから、悲しくないときでもあくびの真似をしてみたら涙がでるから、今度○○ちゃんもやってみてね。わかったかな?

「夏休みの自由研究で星のことをしたいんですけど、何をしたらいいですか?」
うーん。まず、何を研究するかを決めないといけないね。星座の観察をするとか、一つの惑星を観察するとか。星座の観察にするなら、星座早見表で、その時間と方角に見える星座を決めて、何時間でどのくらいの角度動いたかを調べてみるといいよ。星座に向かって手を伸ばしてグーを作って、そのグーの拳一個分が10度の角度だよ。(←うろ覚えですが…)。できそうかな?

「なんで、動いてる車に乗ってても、目をつむると止まっているように感じるんですか?」
○ ○くんは、本当に動いてる車に乗って目をつむると止まってるように感じたのかな?それは実際にはないと思うんだけどねぇ。なんでかというと、目をつむって周りの景色から動いてることを感じなくても、耳の中には三半規管っていう動きを感じる所があってね、そこで動きを感じるはずなんだよ。それに車の揺れもあるでしょ?だから、目をつむると動きを感じないってことはないんだよ。わかったかな?(物理学と人体の仕組み・感覚から解説する教授とで論争してた)

「なんで、電気クラゲは電気を作れるんですか?」
○ ○くんはどうやって電気クラゲのことを知ったのかな?あーそうなの、図鑑で知ったのぉ。でもね、電気クラゲって言っても本当は電気を作らないんだよ。クラゲは毒を持っててね。刺されるとその毒で、ビリビリしびれる感じがして、それをある人が電気みたいだって言ったことから、電気クラゲって言うようになったんだよね。だから、クラゲに刺されてビリビリするのは、電気じゃなくて毒なんだよ。分かったかな?

「なんで、ゴキブリはこの世にいるんですか?」
(教授陣苦笑)○○ちゃんは、ゴキブリ嫌いなのかな?そうなんだぁ。ゴキブリ嫌だよねぇ。でもね、ゴキブリの先祖は人間が生まれるよりずーーーーっと昔の何億年前から生きていて、そこからいろんな生き物が進化して生まれてきたんだよ。だから、ゴキブリより人の方が後から生まれてきたから、しょうがないんだよ。わかったかな?
あとね、○○ちゃんは、ゴキブリ見たことある?頭のとこに長い糸みたいな触角あったでしょう?ゴキブリはあの触角でね、エサや壁とか、モノの場所や性質を見分けることができるんだよ。だから、あれを切っちゃうとね、ゴキブリは生きていけないんだ。今度ゴキブリを見つけたらやってみるといいよ。わかったかな?


まぁ、覚えてる回答を僕になりに再構築するとこんな感じです。
感想
1.名前で呼ぶ。
○○くん、○○ちゃんと名前で呼ぶのは大事。偉そうに上から目線で、「キミは」とか言うんやなくて、子どもでも1対1の人間として相手に、あなたに向き合ってるってことで。
2.状況確認する。
・ どうやって、それを知ったか?
・ 実際に見た(体験した)のか?
・ どういう状況だったか?
相手の状況を詳しく知ることによって、求められている的確な答えを出せるということで。
3.一般論&その状況で推測される回答を答える。
4.「分かったかな?」と相手の理解度を確認。
自分の回答に相手が納得したか、確認する。これも大事ね。

で、子どもは、一通り話を聞いて、「分かったかな?」と聞かれて「分かった」「はい」と答える。多分難しくて納得できてないやろうけど。
そう、明らかに小学生には難しい専門用語(「細胞」「神経」とか)抜きには説明できない言葉も教授は使う。言い方だけ易しくしてればいいってもんやねぇやろって思うけど、多分それ抜きでの説明は難しいんよね。質問の方向性自体が違うものもあるし。

そういう訳で、本当に物事を理解してる人っちゅうのは、専門用語を使わずに平易な言葉で誰にでも分かりやすく納得させることができる人やと思う。
でも、物事・考え方を知るってことは、言葉を知るってことが前提にあると思う。
だから、子どもたちよ。教えてもらえるうちにしっかり勉強しときなさい。自分一人で全部学ぼうとするのは大変よ。

不思議なことがいっぱいで 不思議な行動するような そんな子どもが ワンダフル
2007-08-13 00:22 | だって純情どうしよう | Comment(0) | Trackback(0)
悲しく鳴い
シーン41

薄暗い事務所の応接室に新人が一人で入る。
<ドア・人物(逆光)~部屋全体~窓のブラインド・光~絨毯>

<アップ>複雑な表情の新人。
眉間にしわを寄せ、口で息をする
悲しくはない、目には薄らと期待の色が見える。

新人、応接室の角っこにしゃがみこむ。
<背後>
息苦しそうな様子。絨毯を見つめる。右手をのばす。[効果音4↑]
<顔~指・絨毯>

「うあああぁぁっぁっあ・・あ…」

<事務所内>
残っている社員、声に反応。顔を見合わせる(2秒)
机についてたマッチョ先輩駆け出す。椅子倒れる。

「・・・ぁぁ」
応接室の隅で固まる新人<背後>

ドア開く
マッチョ先輩 応接室に入る(逆光)「どうしたんか!?」
新人 「ぬるっとしたんです」
マッチョ先輩の後ろにカッパ上司現れる。
<二人の表情アップ>「はぁ!?」
新人 「絨毯をめくったらカビがついてて、ぬるっとしたんです。」
カッパ上司 「おまえ、何かあったんかと思ったぞ」
新人 「すみません。カビがぬるっとして…」

~~~~~挿入・回想~~~~~
<雨、雨漏りする応接室、シミ>
<ソファをどけた、カビ臭い応接室>
新人 「うぇぇ、カビ臭いですねぇ、ファブリーズしたらマシになりますかね?」
カッパ上司 「おう、やっちみ~」
新人「シュシュシュ(ファブリーズの真の実力を試すときが来た!)」
マッチョ先輩 「絨毯とれるはずやけん、ちょっと取ってみて」
新人 「これ取れるんですかぁ。やってみます」
~~~~~~~~~~~~~~~


ハイ、カットー!
おつかれさまでした!
もうみんなグーね、グー!
えー、このシーン41をを復習しますとっ、雨漏りしてカビ臭い絨毯を新人がめくったら、カビでぬるっとして悲鳴を上げたということですね。
つぅまぁりぃ、何が言いたいかというと、そこにカビがあるかもしれないってことは分かってる、でも、めくってみると、手にカビの感触があって驚いた。
つまりつまりぃ、このシーンで何が言いたいかって言うと、いくら想定してても、想定「内」って言う限り、想定「外」があるんだよねぇ。で、想定できてても、実際その瞬間になると対処できないことってあるんだよねぇってこと!!!ですよねぇ。
観てる人ここまで分かってくれるかなぁ。
Fさ~ん、あのぬるっとしたいやーな感じ絶妙でしたよぉ!

はいはい、ここで終了。
今日感じたことを火曜サスペンス劇場?の台本&撮影現場風に書いてみました(イメージですが。台本ってこんな感じ?)
まぁ、久しぶりに恥ずかしながら悲鳴をあげたけど、期待以上のサプライズ、想定外の出来事に人生の面白みを感じると思う僕なので、今日はおもろかったです。(仕事もちゃんとしよんでー)

悲鳴について、さらに言うなら。
そこに何かいる、いるはず・・・いた、キャ-!!!って言うのが、ジェイソンっだったり、ホラー映画とか悲鳴(叫び声)の定番やと思うんですが、
で、今回僕もカビあるんやろなぁと想像しながらも叫んでしまったんですわ。
つまり、何か起こると想像する・恐怖感→構える・覚悟する・耐える=息を吸う(飲む)→実際に起こる、驚く→吸い込んだ空気を吐き出してしまう=叫び(悲鳴)ってことでしょうか。

ジェットコースターで最初の頂上まで来て、そこで息を飲むんじゃなくて、全部吐き出したら、叫び声は出ないよって。

怖いことがくるって想定して、それに身構えるから反応(驚き)がでかくなるんであって、考え、想像(期待)しないほうが反応(驚き)は小さいのかなとか感じました。

あー、特に言いたいこともないけど、言いたいことを分かってくれる人がいたら嬉しいです。
基本的に酔ってるときにブログを書くので、あとから読んで恥ずかし、だらだらで、わけ分からんことが多いですが、よろしゅうお願いします。
それでも、垂れ流します。

で、今日の『悲鳴』から、監督ごっこから何につなげたいかとういうと、
むーびーになるったい。

先日台風が来て、初めてこっちでDVD借りたったい。
映画詳しいわけやないし、今更なもんばっかやけど、感想をば。

・『U.K.N』・・・ウ○コ。スリルもホラーもない。バイオハザードとCUBEのマネすればウケると思ったの?

・『日本以外全部沈没』・・・筒井康隆原作。日本以外の陸地が沈没して、みんな日本に移住し、日本人が調子に乗る話。ブラックユーモアでおもろい。留学生が多かった大学を卒業したので、いろいろと感じる面もあった。

・『真夜中の弥次さん喜多サン』・・・後半怠かったけど、音楽監修ZAZEN BOYS、向井秀徳出演など興奮した。おもろいっちゃーおもろい。

・『ゆれる』・・・初めて同じ映画を2度観た。最初は何が本当か分からんかったけど、手首の傷が本当なんでしょう。ほんと「ゆれる」人間模様やし、すっきりしないけど、オダギリジョーかっこいいー。「ゆれる」というタイトルで水を象徴的に扱ってて、うまいなぁと感じた。こういう象徴とか暗喩っていいうのは、観る人に分かるものでないと意味ないなぁと感じた。
『手を伸ばせば届きそう』な感じ。多分このキーワード重要。

・『好きだ、』
今日観ました。テーマソングのギターをエンドレスで流してます。明らかにかっこよさげな音楽を使わなくても、ストーリーの中での音をテーマソングとして扱うのは、うまいと思う。宮崎あおいかわいいね。でも、個人的にはお姉ちゃん役が気になりました。高校時代の宮崎あおいと瑛太に胸がきゅんきゅんでした。そして、大人になってからの役の自然さがいいね。
ほんと今更ですが、永作博美いいですね。全体的にはグレーで横顔が多い印象。

いい映画の条件って何なんでしょうかねぇ。
脚本、演出・構成(見せ方?)、役者とか?
でも、自分が役者やったとしても演技がうまいって言われたくないなぁ。
演技がうまいって人の真似がうまいみたいって言われてるみたいやし、それより、その役のイメージはその俳優以外にありえないっていうぐらい、自分が役になるんじゃなくて、役を自分に合わさせるぐらいのもんやないといけんよあなぁと思う。
そう思うなら、今の自分の仕事(役)も、役に合ってるよねぇのレベルから、俺やないとその役できないよねぇって感じになりたいなぁと思うわけさぁ。

小学生中学年のころ?観てたテレビ番組(ビフォアフタ的なやつ?)から、『クリエイティブ』って言葉を初めて知って、おかんに『「クリエイティブ」って何?』って聞いたことを覚えています。母は、「自分でモノを作る仕事」と言い、「クリエイティブな仕事をしたい?」と僕に聞き返しました。僕は子どもながらに、クリエイティブの責任を感じてたのか、才能をあきらめてたのか「わからない」と答えました。すると、おかんが、「そうやろうねぇ、あんたには向いてないかもねぇ」と言ったのを未だに覚えています。

あーもう、ぐだぐだです。
ここまで読んでくれた方、ありがとう。

8月1日で23歳になりました。
お祝いメッセージをくれた皆様ありがとう
小さいころから憧れてたマイケルジョーダンの背番号です。
うーん。歳を重ねるだけじゃ、立派な大人にはなれないようです。
甘えず、自分を追い込んで頑張りますですたいっちゃけん。

でも、ワナビーを忘れずに進みたいです。
2007-08-09 03:18 | だって純情どうしよう | Comment(4) | Trackback(0)
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。