スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ひずねいむいずしゅん
最上級ってなんやろ?

ベスト?
しんけん?
めちゃくちゃ?
とかあるけど、

『死ぬほど』ってのが最上級な気がする。


死ぬほど楽しいって最高やん!
今僕死ぬほど楽しいわぁ。ほんまうけるわぁ。
今日はけんか売らんって(笑)

こんなんあるから人生捨てれんのゃなぁ。

ほんまいい仲間がいて幸せです。


いや~ほんま幸せやなぁ。
スポンサーサイト
2009-08-26 01:43 | だって純情どうしよう | Comment(0) | Trackback(0)
THA BLUE HERB
20090627001010.jpg


たまには携帯からライブで。

22時から待ってるのに、まさか1時からとは

生BOSSに会えると思うと、ヤバスギル。

何やってくれるかな~
続きを読む
2009-06-27 00:04 | だって純情どうしよう | Comment(2) | Trackback(0)
LOVEずくしゅ!!
popi-


この度、約2年に渡った【ひとりラブワゴン 心の中無限ループの旅】がようやく終わりました。KJDMC!!(彼女できましちゃ)

昨年の秋ごろから、無限ループ脱却を導く光がチラホラ見えつつあり「そろそろ何かあってもいいでしょ」と期待してましたが、ほんとラブストーリーは突然にでした。ずくしゅ!

桜には間に合わなかったので、花火までにはと思っていたら、ホタルに間に合いました。ありがとう。

一人でも人生を楽しく生きていく所存ですが、やっぱり「うれしい」「たのしい」「おいしい」「きもちいい」っていうようなハッピーなKIMOCHIをシェアしたいなという思いはずっとあり、それを余すところなく分ち合えそうな、ともに成長していけそうなパートナーと出会うことができて、ハッピーでございます。
うきゃー!


浮き浮きですが、こういう時期は他のことがどうでもよく思えてダメになると、ありがたい指摘を受けたので、しっかりやりたいです。

相手を知ってる人は、あまりニヤニヤせずに温かく見守ってくださいな~。


シングルスの仲間へ。
お先いきまーす。待ってるよー。


popi-2
2009-05-26 14:42 | だって純情どうしよう | Comment(7) | Trackback(0)
Weather changes moods.
さっき、コンビニにビールを買いに行く途中で、
「まっさかさまに堕ちて desire 炎のよぉに♪」
とチャリに乗ったおっさんが歌いながら横を通り過ぎていって、笑わされました。
浮かれた人って見てて、楽しいので好きです。
春なので、浮かれカップルも広い心で見守ってあげれます。
みんなもっと浮かれればいいのに!!

僕も今日はちょっと浮かれました。
浮気ではありません。
浮かばれましたでもありません。
ウキウキです。カタカナで書くと違うなぁ。
浮き浮きです。

本日、私生まれて初めてマカロンなるものをいただきました!
営業で飛び込んだケーキ屋さんで、丸く色鮮やかなそれらを見たとき、「どんな味?どんな食感?食べてみたい!!」と心奪われ、購入。5個で1000円也(高いよね!)

もなかみたいなもんやろうと思ってたけど、違う!何これ!?
うまーーーーーーーーー!!!
なんと言っていいのか分からんけど、キタコレ!!
僕が買ったセットの味は、ショコラ、柚子、ピスタチオ、アールグレイ、フランボワーズの5個だったんですが、どれも美味しかった!もっといっぱい食べたい!!
意外とピスタチオ味が人気らしいす。
これはハマりそうやわ~。

マカロンとバウムクーヘンがメインのお店らしく、バームクーヘンも試食させてくれたんやけど、口に入れた瞬間に柚子の風味が広がって、洋菓子×柚子でおいしかったです!!

シェ・タニ 由布院店『ナインブラウン』
熊本で有名なお店が由布院に出店。
外観はヨーロッパのお伽話(魔女系)のようだけど、中に入ると、明るい印象でカラフルなマカロンと丸ごとのバウムクーヘンに目を奪われます。

◆重要◆
由布院店オープン記念特典 喫茶メニュー50%OFF!!
サイトより割引クーポンを印刷、持参ください。
☆マカロンセット     \1,000 ⇨ \500
☆バウムクーヘンセット  \950  ⇨ \475

このためだけに由布院行っても全然いいと思う!


◆さらに◆
九重スキー場のあたりにある、『シェ・タニ 瀬の本高原店』は草原を眺めながら、ケーキブッフェを楽しめるらしく、デートにオススメらしいすよ、兄さん!!これからの時期にドライブついでにいっちゃいなよー!


◆番外編◆
コンピューター手相占いもしました。
手相をスキャンすると自動的に診断結果が出るやつ。
コンピュータさんが自動でやってくれるんで、いろんなデータから客観的に見てくれるだろうとやってみると、当たってる気がしました。
診断結果が手元にないけど確か、おおまかにこんな感じ。ちょっとやる気アップ!

◆営業、販売職に向いてて、その成果が収入に結びつく。(それほど収入増える気配なし。)
◆起業しても成功するが、補佐的な役割、No.2の方が力を発揮できる。(引き抜きお待ちしてますw)
◆好奇心旺盛で、何でもこなすマルチプレーヤー(マジかよ!!)
◆好きな異性の(相性が合う)タイプは・・・(ここでは書けませんが、当たってました。)

コンピュータさんの診断が意外と的を得ているので、びっくりしました。
今まで占師さんに手相や姓名判断をしてもらって、似たようなことを言われても(『営業・パソコン関係に向いてる』とか見れば分かりそうな、当てはまり得ること)、雰囲気で見た目の雰囲気でてきとーに言ってるやろ!と完全には信用できないところもあったのですが、
コンピューターさんの客観的で総合的な診断ならけっこう信じてもいいのかなと。
古代から占いというものが続いて来て現代まで淘汰されなかった&ここまでパターンが確立できてるってことから、信じる価値は半分はあると自分では思ってます。
がんばるでー!でも仕事はがんばれるけど、恋人をげとするためには、どうすればいいんや!?どこに行けばそんな人と出会えるんや!?

とりあえず、禁煙します。
1年前にタバコやめるとブログに書いたのですが、飲み会の都度もらったりで実はたまに吸ってました。
ので、ちゃんと禁煙します。今禁煙10日目です。
友人と計画中の『2年後にフルマラソン(いぶすき菜の花マラソン)完走』の快感を夢見て、禁煙します。
がまんしてがまんして、最後の最大の快感を求めるまぞ精神で、吸いたいけどタバコやめます。42.195キロ走り切ったら、めっちゃ達成感ありそうやない?
ただ実質的なトレーニングはもうちょい気温が上がってからにしときますw


春やでー!はるきやでー!
2009-04-18 03:20 | だって純情どうしよう | Comment(4) | Trackback(0)
サバンナに棲む鹿だったらよかったのに


『昨日までつづけてきたことを
 今日もつづけ今日つづけていることを
 明日もつづけるそのあたり前なことに
 苦しみがないと言っては嘘になるが
 歓びがないと言っても嘘になるだろう』
            谷川俊太郎 詩集『手紙』中の「未知」より


谷川俊太郎の好きな詩のひとつなのですが、
どこまで引用が許されるのか分からないので、
全文はこちらから参照してください。


社会人3年目に突入しました。
卒業してからもう3度目の春。あれ?3度目って来年なのか?

去年の今頃は、一年目を終えてある程度分かった気になったというか、「これからずっと毎日同じ仕事をしていくのか。おもしろくないな。このままでいいのか?」とモチベーションが下がってたんですが、

 苦しみがないと言っては嘘になるが
 歓びがないと言っても嘘になるだろう

との言葉のように、営業をさせてもらってのいろんな人との出会いや達成感などの歓びもあって、最近結構やる気出てます。
この仕事、会社でまだまだ自分自身を磨ける、人間的に成長できる余地があるなぁと感じてます。

「分かること」と「できること」は違うってのを意識しながら、分かること、できることを一個ずつ増やしていきたいと考えてるのですが、
さらに今日、新入社員研修の講師をしてみて、「できること」と「教えられること」は違うなぁと自分の未熟さを痛感しました。
「分かってできてる」つもりが、「ちゃんと分かってないままできてる」ことも結構あって、「教えられるようになって一人前」と言った母の言葉の意味が分かりました。

後輩も他部署にいったりで、自分が一緒に仕事をしながら直接教える機会もあまりないのですが、下っ端とは言えどもう3年目になるので、今までの自分の経験や教わったことなど何かを還元できる人になりたいなと。
社内に限らず、営業でも仕事の基本部分の密度と精度を高めるのはもちろんやけど、それプラスの付加価値(どんな、どれくらいの)を提供できる人になりたいなと。
その「どんな」の方向性が見つけられるような社会人3年目にしたいなと思います。



『<サバンナに棲む鹿だったらよかったのに> 唐突に手紙はそう結ばれていた』 
                         谷川俊太郎「手紙」より

その言葉で手紙を締めくくった彼女の気持ちはどんなんやったやろう。


(問い)文章中の棒線部の心情を最も適切に表しているものを次のア、イ、ウ、エの中からひとつ選びなさい。

って問題がほしいなぁ。

2009-04-08 02:53 | だって純情どうしよう | Comment(4) | Trackback(0)
あめゆじゅとてちてけんじゃ

3月22日(日)
大林宣彦監督作品 映画「その日のまえに」 上映会&トークショー
@臼杵市民会館

友人が重松清の原作を読んで感動したとのことより、観に行く。
原作は読んでないし、過去の大林作品も全く観てない、ほんとの初めましてやったけど、めっちゃよかった!!これはマストです!!傑作です!!
これを新聞記事風にまとめて見ようかと思い、記事のフォーマットを参考にとネットで調べていると↓

もっと臼杵を好きになって 大林監督語る (大分合同新聞 Oita Press)

こんなんやないやろ~。ピントがずれてる。
僕は大林監督の話から『古里』と『平和』の二つのメッセージを感じた。「古里を大切に」なんて話ならそこらの誰にでもできるわけで、それを取り上げるんじゃなくて、監督と子どもたちのコミュニケーションとその後に続く「平和」への思いを取り上げてほしかった。


やりとりの簡単な流れ(セリフは大体やけど)

開場~本編上映までに、臼杵の小中学生が撮った古里の写真、それから感じたことが、スライドショーで流れる。

上映前に監督、女優が出てきて、あいさつ。

小学生男子2人から花束贈呈。

監督「古里の写真を撮ってみてどうだった?」

小学生「臼杵のいろんなとこを知れてよかった。楽しかった。」
   「何を撮っていいか分からなかった。」

監督「古里って普段見慣れていて、特別に思えるものはないかもしれないけど、よく見てみるといいところがいっぱいあるんだよ。」


ここまでが新聞で取り上げられてるところ。
でも、肝心なところはそこじゃない。
監督の最後の質問。

監督「君たちは、臼杵がどんな町になったらいいと思う?」

小学生「え~。う~ん・・・。」
質問が難しかったのか、もじもじして、黙り込む二人の小学生。
しばらく無言の時間が流れる。

普通のステージ上で進行をするおとなであれば、ヒントを与えたり、「難しかったかな」とかいってうまくまとめて『その場を収める』だろう。

しかし、監督は小学生にマイクを預けて、「言葉にしなきゃいけないよ」と待つ。

そこまでされたら、小学生も何かを言わなきゃ終わらないから、絞り出す。

小学生「けんかがなく、みんなが楽しくすごせる町になればいい」
   「戦争がない平和な臼杵になればいい」
   
僕を含めて、おそらく会場にいたほとんどの人が「あぁ、(監督の求める答えとは違う)的外れなこと言っちゃったなぁ」とか思ったかもしれない。だって、このローカルな臼杵と戦争、平和なんて言葉は結びつかない。監督の模範解答が用意されてたのか分からないけど、僕自身も答えられず、考えることを逃げた(間違いたくなかったから)。

それに対して

監督「そう、言葉にすることが大切。言葉にすればそれが決意になる。今君たちは臼杵を楽しく平和な古里にしたいって決意を言ったんだよ。じゃぁ、どうすればそういう町になるかな?」

小学生「う~ん、分からない」

監督「そう、『分からない』って素直に言えることも大切。『分からない』でもいい。でも、そのままにしないでそれをずっと考え続けなきゃいけないよ。君たちはこれからの世の中、未来を作る『未来人』なんだから。」

トークショーの前半はここで終了。

前述の記事に関して、『有名な監督が大分・臼杵を好き』っていう、地元自慢に満足するんやなくて、『大分・臼杵を好きな有名な監督が臼杵の私たち、未来をつくるこどもたちのために、前向きなメッセージを送ってくれた』みたいな、もっと特別な、もっと広い視野の思いを記事にしてほしかったなぁと感じた。
かといって、地域密着のローカル紙やし、新聞の形でまとめるとこうなってしまうんかもしれんけど、体感した監督のすごさ(穏やかだけど信仰の対象となりえるようなオーラ)を伝えきれてないのが、悔しかった。

----------------------------------------------------------

映画のストーリーを公式サイトより引用↓
『余命=その日を宣告された妻と、その夫が、「その日」までを一所懸命生きる姿と、そこに関わる人びとの、切なくもけなげな物語が、最高のスタッフ・キャストでついに映画化。
「死」をドラマチックに描くのではなく、誰にも普通に訪れる「その日」として厳しく見つめながら、その恐れや悲しみを軽やかに飛び越える』

映画の中でのチェロの音色が効果的に使われてることやテーマに『死』があるのが、『おくりびと』と似てる気もする。
でも、今思うとおくりびとは「来るぞ、来るぞ、ぶわー!」っていう『ドラマチック』な感動やった気がするけど、こっちは会話の中の一言、仕草の意味にハッとさせられて、切なくなってぶわーって来る。でも、去る者も残される者も、悲しみに浸ってるだけじゃいけないから、遊び心のある象徴が所々で出てきたり、場面が大きく変わったりする。監督や脚本の狙いがそうだとしても、観客は「もうちょっと浸らせて」気分になるし、原作を読んだファンからすると「原作の雰囲気ぶちこわし」って気分になるのかも。それは監督の原作の人気に乗っかった作品や、お涙頂戴のヒット映画にはしたくなかったという思いからだろうけど、泣かせる狙いでなくても、音楽も含めてこみあげてくる映画だった。

気になったのは、夫の南ちゃんのセリフが棒読みだったこと。
いくらなんでも、もうちょい演技できるやろうと思って観てたけど、ネットで映画について調べてみると、
夫や周りの人物のセリフが棒読みでしゃべることで、死にゆく者(妻)のいのちの輝き、躍動を際立たせる狙いがあるのだとか。なるほど、そこまで感じ取れなかった。

印象的なシーンがいくつもあるのですが、
余命わずかと分かって、それを二人の息子に教えるかどうかのシーン。

夫「やっぱり、こどもたちにも教えるべきだよ!残された時間が限られてるなら、その方が家族みんなでその時間を大事にすごせるに決まってる。」

妻「私はね、こどもたちには今まで通り笑顔でいてほしいの。もう良くならないって知ったら…。彼らの希望を奪うことは、わたしたちであっても許されないと思うの。だから病院にも連れてこないでね。『最後までママはがんばったんだよ』って言ってくれればいいから。」

真実を知って絶望に暮れるより、知らないでわずかでも希望を持てる方がいいのか。最後だと分かっていたなら、余すところなく愛を思いを伝え合えるのか。
自分やったら、どっちやろう。


----------------------------------------------------------

上映後の監督のお話

映画には嘘があります。
この映画はリアリズムではない。『ウソから出たマコト』を描いた映画です。
現実では、昔の風景や人物が見えたり、死んだ人が帰ってきたりしません。
そんなのがあればそれは『ウソ』です。
でも、ウソを信じた方が幸せになれることもあります。

今の時代、平和っていうのが一番の『ウソ』です。
『ウソ』っていうのは『夢』と置き換えることができます。

最近は何もかもがホントでなければならないという風潮がありますが、
ホントのことだけで映画を作ってもホントでしかない。ウソでしかマコトは描けません。

お葬式のときの遺影がみんなどうして胸を張って笑顔の写真なのかと疑問に思っていました。
笑顔で死んでいくというのは、ウソです。死にたくないと悲しみ、苦しみ、弱っていくのがホントです。
しかし、笑って死にたいと夢みること、残された時間を懸命に生きようとすること(=ウソ)が、ウソから出たマコトになって、誇りをもって最後のその日を迎えることができるのかもしれません。
私はそういう真の人間のかしこさや美しさを撮りたい。

ホントの現実の世界は平和ではありません。
でも、私はウソを信じ、ウソから出たマコトで平和になる世界を信じたい。

私は嘘のある映画を撮りたい。


その日のまえに
2009-03-28 17:42 | だって純情どうしよう | Comment(0) | Trackback(0)
聞きたいことはいろいろとあるけれど
とりあえず

大分でライムを売ってるお店を知ってる方いましたら、教えてください。

この前営業中に、ブラジルのお酒カシャーサを売ってるお店を見つけて、即買しました!
(店を出るときに瓶を落として割ってしまい、結局二本分お金かかった・・・)

これとフレッシュライムで作るカイピリーニャというカクテルが好きなんですが、酒屋の店主に聞いてもライムを置いてるお店を知らないということで、酎ハイとかで使うライムシロップで代用してます。
バーとか飲食店はどうやって仕入れてるんやろ?

ライムシロップだと味が濃くなって飲みにくいんで、それをソーダで割って飲んでます。
これはこれで美味いけど、これやとライム酎ハイと大差ないしなぁ。


3月25日 卒業おめでとう☆ 俺ものっかって、何かから卒業しよう!
そして、行方知れずの小学校の同級生、誕生日おめでとう☆


2009-03-26 00:32 | だって純情どうしよう | Comment(3) | Trackback(0)
<Prev
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。