スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
置かれた場所に置かれたままの意志がある。
おひさしぶりりあんとぶりーふ。

ブログを書くのが久しぶりすぎて、ブログの管理画面が新鮮に見えます。
そしてmixiもここ何ヶ月か見てません。関係者の中には、「えっ?知らなかったの!?」って僕が共有できてないこともあるかもしれませんが、そこはすみませんです。
一旦離れてると、未読の空白の期間が気になって、それを埋めるための時間を費やすのが面倒に感じるし、それをスルーしてこれから始めようという風にはなかなかいかない気がして、mixi放置してます。
でも、いずれ見にいきます。

では、僕の表現欲というかアウトプットしたい気持ちは完全になくなっていたかというと、そうではなく、それは別のところで処理されていました。

twitterというやつです。
今までは、思いついたアイディアを練り練りしてある程度のボリュームにしてブログで書いたりしてました。
うまくまとまった形にならない思いつきは、そのまま廃棄されていました。

しかし、twitterはの中では、まとまったボリュームは必要ありません。ただただ流れて行くつぶやきの中で、その場のアイディアをその場で我慢せず垂れ流してもいいのです。糸井重里風に言うと、我慢せずにオナラをぷーぷーしてます。変なこと言っても、いつの間にか匂いは消えていて、みんな忘れています。それの良し悪しありますが、そのゆるさが心地良かったりもします。

別にtwitterの紹介をしたい訳ではないのですが、親友から「ブログ書いてよー」と言われたので、久々に筆を取り、MacBookのキーの隙間のホコリを掃除しようと思った次第でございます。

おほん。

だらだらとtype like talking

近況報告。

さっき、ホタテのクリーム煮?を作ろうとしましたが、なんかクラムチャウダーみたいになりました。
この前レストランで食べたホタテのクリーム煮が甘くて美味しかったんで、真似してみようと
クックパッドでレシピ見ながら作りました。
まず、最初にショウガのみじん切りを炒めると書いてあった時点で、味の方向性がずれることに気付いていましたが、そこは気にしないフリです。それはそれでどこかにたどりつけます。
と思って作っていったら、具がホタテのみのクラムチャウダー?ができました。
それはそれで、美味でした。クラムチャウダーってこれでいいのか?
でもやっぱ、粗挽きコショウや岩塩とか大好物なんですが、それに頼らない味付けをできるようになりたいなと。

人を幸せにする仕事って何やろ?って考えることもたまにあったりして、
まぁ言うなれば全ての仕事が仕事として成り立ってる=必要とされてる=幸せに結びついてる?とも思えるのですが、僕はまず一番に料理人っていいなぁって感じます。

自分が作った料理で、目の前の人が美味しく感じ、喜ぶってことは、ダイレクトに人を幸せにできる(喜ばせられる)仕事だなぁと尊敬するし、供給側としても満足度が高いと思う。

「ダイレクトな幸福感」を作り出すのは、料理に限らず、音楽とかマッサージとか五感を刺激するものがあるのかも。
「美味しい」「楽しい」「気持ちいい」=「幸せ」だと思う。

というわけで、人を幸せにする手段として、美味しい料理作れたらいいなぁと思うので、今年は料理をがんばろうと思っています。
とりあえずのキーワードは、だし、味噌、パスタ、オリーブオイル、トマトソース、生クリーム、クリームソース、魚系、煮る、使い切る。というとこでしょうか。

幸せということでしたら、7/16にOITA TOPSであったダイノジのDJイベント【ジャイアンナイト】が最高でした。

ジャイアンナイト http://www.giannight.com/gn-index.html

まず、フライヤーのデザインがハイスタのパクリという時点で、♡ロック音death.

で、当日知らない曲も半分ぐらいあったけど、エアギター世界チャンピオン大地さんらの振り付けを見ながら、朝5時まで踊り狂ってました。一緒に行った友達はFlogging MollyのDrunken Lullabiesがかかった瞬間に、Tシャツを脱ぎ、ステージに乗り上がり、メンバーを肩車するなど暴走してました。
ほんとうに楽しくて楽しくて楽しくて、今年はあと半年ぐらいあるけど、あの夜以上の楽しいことは、もう多分ないと思います。(一緒に感動を共有できた友達がいるからこそでもある)

ほんと、「ヤバい」「楽しい」「幸せすぎる」って瞬間が途切れることなく続く時間で、「もう死んでもいいやぁ」ってマジで思わせるから、危険です。音楽・ライブの、浸透感、一体感、完全燃焼感、充足感はヤバいね。
「まだ妻も子どももいないし、人生を早期ドロップアウトするなら今かなぁ」なんて思ったりもする。
でも、「もう死んでもいいやぁ」っていう反面、「こんなに楽しい、気持ちいいことがあるなら人生捨てられんわ」って思う。確か大谷さん「ロックで殺して」とか言ってたような人なのに、殺してくれないんだと。なんというか普段の生活ではそんな感じることないけど、「完全燃焼」とか「燃え尽きた」とか、「これ以上はない」っていう感覚は終わりじゃなくて、「もう一回」「もっと」っていう次に繋がる感じがするなぁと。
要は感動か。感動すればするほど、死ねなくなるのか。ジョンレノンやないけど、「Give a piece of 感動」ってことか。
甲本ヒロトにとっての松本人志みたいに、誰もにとってお笑い、音楽、芸術とか、何か「日曜日よりの使者」があるといいなぁと。

関係ないようで、関係あるような。
そのジャイアンナイトの最後の曲がTHE HIGH-LOWSの「十四才」で、感動しました。(感動しっぱなしでしたが)
久々に聞いたけど、この曲はなんか胸の内側がもやもやして、その溜めたもやもやをぶっ放す感じで、いつ聴いてもうわーってなります。
でも、まだ「リアルよりリアリティ」って言葉をまだ掴みきれてない気がします。多分もうちょってでいけそうやけど、まだ完全には理解できてないかなぁ。

落としどころを見失ったので、





























スポンサーサイト
2010-07-19 18:46 | ハートは万華鏡 | Comment(1) | Trackback(0)
どんとこい2010



ごめん!最近バタバタしてて、『世界のナベアツ』のこと忘れてた!


そんなこんなで、ランニングマスターでメリークリスマス☆です。


ご無沙汰しておりました.xls
みなさまいかがお過ごしでしょうか.exe
私はなんとか元気デスよ.ppt

ここ数ヶ月の私はといいますと、なんやかんやとありました。
浮いた時期があって、沈んだ時期があって、また浮いた時期があって、また沈んだ時期があってと、忙しかったです。
その間に出会った人、周りで迷惑をかけた人、遠くから支えてくれた人、みなさんありがとうございました。
いいことばかりやないけど、株価みたいに浮き沈みを繰り返しながらも、それでも以前よりは高いところに居れたらいいなぁと思います。
本当に今は、人との出会いや経験したことを無駄にしないようにがんばっていきたいと思ってます。
その経験があったからこそ、今の自分があるって後々思えるように!
まぁ、100年過ぎたらきっと浮かび上がるんだろう!
来年はがんばれそうな気します。




This one is for you!!
mail.jpeg
2009-12-25 01:01 | ハートは万華鏡 | Comment(3) | Trackback(0)
@堀田温泉
『父ちゃんの 笹舟浮かぶ 露天風呂』


『シャンプーが 耳に残って イヤホンに』


『ノスタルジー 分かっているけど 君はいない』


今日は久しぶりの友達にたくさん会えて、うれしかったです。
いやーすごい偶然に感謝☆
なんかいろんな話できて、よかった。
みんな頑張ってんやなぁって思って、エネルギーをもらったんやけど、
なんか逆に残りの空白を感じてしまって、一人で堀田温泉へと向かう。

ゆったりと浸かって、しみじみと浸る。
あのころと同じ浴槽の同じ場所なんやけど、一緒にいた友達は今は遠く。
『違うのは隣に君がいないだけ』ってそんな歌あったけど、何かは思い出せない。
多分そんな歌たくさんあるんやろう。

温泉に行くのも久々で、そんな通ではないのけど、実は温泉好き。
温泉で観る親子っていいよね。そこに自分の過去と未来を見れる。
温泉って人間観察の絶好のスポットやと思う。
見るともなくじっくりと人を見れる。
そして、写真に撮りたいシーンや表情がたくさんある。(ノンエロス)
全くの他人が集まってて、言葉も交わさないけど、『気持ちいい』『リラックス』って感覚を共有してて
リラックスしてて人目を気にしない『素』になってるけど、多分『無』ではなくて、頭の中で良いことや悩みが浮かんでごちゃごちゃしてたとしても、体感的には開放してる『快』であって、自分自身もリラックスして同じレベルで開放してるから、その人からちょっとにじみ出てくる背景に、お湯を通じて「ちょっとお邪魔します」って感じで、よく言えば親近感で、悪くいえば勝手な想像を当てはめるのがおもしろい。
小学生男子や身近な家族を撮った写真集とかあるけど、同じように温泉・銭湯で入浴中のシーンや表情を撮った写真集があったらおもしろそうやなぁと。

その人の生き様が見えるとか大それたことは言わないが、やっぱり『裸体』『生身』ってのは、その人だけのものやし、見た目の肉体だけでなくそこからキーワードを感じれる気がする。

温泉と表現みたいなのを考えてたら、太宰治の『美少女』と川上未映子の『少女はおしっこの不安を爆破、心はあせるわ』を思い出した。
たまたまどっちも少女やけど、別にそんなんやないからw
温泉を舞台にした小説をまとめて読んでみるのもおもしろいかも。

温泉ゆかりの文人・芸術家




いつのまにか、夜も昼間の風も秋っぽくなってて、なんか感傷的です。そしてちょっと感冒的です。がんまおらー!!!
夏満喫してないのに、もう秋って。心の準備ができてないっす。
秋好きやけど、あまりコンディション良くない気がするなぁ。

こんなときこそ、食う・寝る・遊ぶをちゃんとして、健やかにいこう!
にぱー☆

2009-08-24 23:23 | ハートは万華鏡 | Comment(0) | Trackback(0)
別府駅にてパンを焼きながら
am/pmの店員のベストがUNIQLO製だったことに、衝撃を受けたとしろーです。


今日は、友達の結婚式ビデオに出演さてもらいました。
恥ずかしかったけど、おもろかったです!
思い出の一ページになれてうれしいですたい。

その後、友達と別府の花火大会を観て来ました!
雨は降らなかったけど、風が全くなく、煙が流れず見えにくいときもあり残念でしたが、煙が花火の形のまま空に残ってて、それはそれで残煙のモノクロアートでした。いいものを見れまして、うれしかったです☆なかなかカラフルで迫力もあってほんと良かった!

その後、別府屋台村で大学時代の先輩の店で少し飲みました。久々にS太さんと会えてうれしかったです。飲み友達が増えたー

そこで、サークルの先輩同士が結婚するという話を初めて知り、衝撃的でした。でも、二人が仲良くしてる姿がイメージできるし、うれしいです。驚いたけど、ほんとにおめでとうございます★

帰ろうと思ったら、福岡方面が雨のせいか、電車が一時間半遅れらしく、S太さんお勧めのバーで時間を潰しました。
初めてのウイスキーを二杯飲めてうれしかったです。幸せや~


大分の深夜はまだ涼しくて、心地よいです。


急逝したミッシェルのアベフトシの冥福を祈って本日最後の缶ビールにて乾杯。
俺の中では『世界の終わり』のイントロが一番ロックやという思いはこれからも変わらないと思う。

こういう訃報を聞く度、これからの人との出会いに関して言うなら、得るものより失うものの方が(量的に)多いような気がして切なくなる。

有名人やミュージシャンや友人にしても、今までに憧れてたり尊敬してた人の次を埋めれる人が現れる気がせんのよなぁ。


それでも僕は僕の毎日を日々積み重ねてくだけです。ただ今日みたいに友達に会えるとめっちゃ元気でます。

もっと優しい人間になりないなぁ。
2009-07-27 03:08 | ハートは万華鏡 | Comment(2) | Trackback(0)
志 ここ閉ざし ここに座し
鍵を忘れて帰れない異邦人。それわたくしでございます。

会社の先輩と飲んだ帰り、自宅前まで来て部屋の鍵を会社に忘れてきたことに気づく。
とりあえず、落ち着けとコンビニでビールを買う。まぁビジネスホテルに泊まればいいやと。
寝酒を用意して、いざビジネスホテルに着くと、守衛のおじさんのような人が「泊まれますけど、電話してない人はダメです」とノタマウ。「わっつ??確かに事前に連絡してないけど、たまには鍵を忘れたアホもいるでしょ!商機を逃すなよ」と思うが、こうもキッパリと言われては引き下がるほかない。
もう僕は一人でラブホに行くしかないのかと歩を進めながら、彼女に電話すると「ネットカフェは?」と天の声。
というわけで、異邦人から難民となり、一夜の宿を得ることができました。
そして今、ビール腹にマッサージチェアの振動を受けながら、味噌汁で心を暖めています。
何してるんやろ、自分。

自分自身が落ち着いてるのか、落ち着きがないのかよくわからないのですが、こういうオチはいつも自分を待ち受けていてもう笑うしかありません。いや、単に注意力がないだけです。

「生きた今日をみな笑え」

今日はきつかったけど、先輩らと飲めて元気でたし、明日もがんばろう。
というかもう明日なんて知らん。読みたい漫画読んでやるー!カーペディウム!
もうエンプティランプが点灯してしまった『若さ』ってのが、どれだけもつのか分からんけど、過信していってみよう。

あー若さってなんやろ。
中学生のときにあって、今にないもの。
高校生のときにあって、今にないもの。
20歳のときにあって、今にないもの。
今あって、5年後にないでろうもの。
何がなくなろうと、友達だけはあってほしいなぁ。

とりあえずは、「進め」「越えろ」「go and on」や。
でも、やっぱマッサージチェアじゃ眠れんわ。
2009-06-30 02:35 | ハートは万華鏡 | Comment(2) | Trackback(0)
ゆめスカッシュ
どうでもいいのですが、
今朝見た夢がツボだったので↓


小学校の同級生とトイレでぐだぐだじゃんがじゃんがして

中学校の同級生となんか一緒に戦ったような

で、パートナーらしき女の人とそれなりのアクションで幾多の困難を乗り越えていって

戦いが終わって(?)、一息ついたところで

女の人「じゃ、相武日記見ようね♪」

俺「なんじゃそら!もうええわ!」


って、ツッコんで夢から覚めたw

何これ?天からのお告げ?何かの暗示?
一応相武紗季のブログ見てみよう。
と思ったら、本人ブログ書いてないしなぁ。
あと、もう1本夢を見たんやけど、思い出せんなぁ。

とどけ!元気玉!

最近、涙もろくなったように感じる。
ドキュメンタリーで家族の絆とか出産とか無念の死とかあると、じわっといってしまう。
どうしたんやろうか。
とりあえず、手相占いで晩婚(27歳以降)の方がいいと、適当なことを言ってもらったので、家族計画は焦らずじっくりいこう。



「最後だとわかっていたなら」


2009-01-17 01:04 | ハートは万華鏡 | Comment(0) | Trackback(0)
12月8日
12月8日 朝日新聞 朝刊

鳥肌

今日は誰かの誕生日だった気がする。
2008-12-08 21:48 | ハートは万華鏡 | Comment(2) | Trackback(0)
<Prev
05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。